エコ電化本舗|大光電気 > 電気の保守点検 > 電気設備工事【長野県長野市】オール電化JP・エコ電化JP【大光電気商会】

電気設備工事【長野県長野市】オール電化JP・エコ電化JP【大光電気商会】

Pocket

 【電気設備の保守管理のご提案です】

午後3時頃市内のアパートから引っ越してきて電気をつけ様としたら分電盤のブレーカーが切れて
困っているので急いで調べて欲しいと電話がありました。
別に何も使用しないで切れてしまう様なのでとりあえず伺う事にしました。漏電を計って見ると完全に漏電していますので、コンセント関係をはずして調べる事にしました。以前にもあったのですが鉄筋コンクリートの建物は冬の暖房をかけると、外気との温度差で壁の内部が結露してコンセントが濡れて漏電するのです。コンセントは化粧洗面台を含めて12ヶ所位あります。とりあえず外壁に面した所から見る事にしました。10ヶ所位漏電を計りながらはずした所でやっと原因が判りました。コンセントの電圧側(プラス側)にアース線が差し込んであったのです。これでは漏電するわけです。ですが何故こんな事になったのでしょうか、電気を知る者からすると殺人行為の様なこんな事は恐ろしくて到底出来る事ではありません。コンクリートの建物は鉄筋が入っていますから5階建てのアパート全体に電流が流れ、一番心配になるのは各家庭の水道やガス配管に電流がながれて、感電事故になる事です。ここは4階ですが1階の住人が感電する事もあります。”では何故こんな事に”前の住人が盗聴器を仕掛けたと、県外での事件例の番組をテレビで見た事がありましたが、
それとは違いますが今回のような事をしても何の得にもならないような気がします。お客さんと話している内にようやく原因が判ってきました。どうも引っ越して来る以前内装の張替え工事があったらしいのです。推測ですがその時コンセントをはずしたか、交換したかの時に誤って接続したと思われます。いくら間違えたと言っても”電気工事士の免許証を持った者なら”工事終わった後は漏電は調べるだろう”と思いながらはずして回ったコンセントや洗面化粧台を復旧しました。

【漏電測定器の針は完全にゼロを指しています】

dscn2280.JPG
【コンセントのプラス線にアース線が差し込んであります】
dscn2277.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

長野県内全域で電気設備工事はオール電化JP【検索】をご覧下さい。

メールの お問い合わせはeco@ecodenka.jp【検索】   へお願いします。

 

長野県長野市にある電気工事店。創業昭和39年3月から地域に密着した電気工事店として省エネ電化をテーマにし、環境を配慮した住まい作り・オール電化・太陽光発電・省エネ家電・省エネ照明・省エネ冷暖房・省エネリフォームなど 皆様に快適な暮らしをご提案します。家計費削減・省エネ電化プランナー(社内資格)がご提案します。“きれいな施工”が自慢です。オール電化工事は1日で完了です!IHクッキングヒーターなら半日、エコキュートなら夕方には完了です!太陽光発電なら3日で完了です!

株式会社大光電気商会

長野県長野市箱清水1丁目14-12

TEL.026-232-0056

各種クレジット対応

エコ電化ローンは月々の支払いはとてもらく!手続きは簡単!各種クレジット会社取扱しています。

  • 三菱電機クレジット
  • ジャックス
  • アプラス
  • オリコ
  • 東芝