エコ電化本舗|大光電気 > 一般電気工事 > 電気設備の配線等の安全チェックをします【長野県長野市】エコ電化本舗【大光電気商会】

電気設備の配線等の安全チェックをします【長野県長野市】エコ電化本舗【大光電気商会】

Pocket

一般住宅や旅館、店舗、工場等の電気設備の定期保守点検を行なっています。

お客様に保守管理契約して頂き3ヶ月に1回(年4回または必要に応じて年6回位)電気設備の漏電検査、配線点検、器具の使用状態等の安全性を点検しアドバイスをさせて頂き簡単な故障、不良等はその場で修理します。
漏電測定には活線メガを使用しますのでブレーカーを切って停電する事なく測定します。活線メガとは、従来の漏電測定方法のように、一旦停電させて裸電線やブレーカーの端子の充電部に直接接触して測定するのではなく、電線の被覆の上からクリップで挟んで通電状態で測定しますので停電は作業は一切致しません。
お客様の所へ伺います弊社スタッフ国家資格の電気工事士の免許資格取得者であり、全日本電気工事業工業会から電気設備保守技術員認定を与えられています。
ですからしっかりしたプロの目で検査しアドバイスも出来るのです。修理ヶ所や不良内容は写真やファイルにしてお客様にご説明いたします、また修理費のお見積書も一緒に提出します。一般家庭では様々な電気製品を使用するようになりましたので、つい手軽でホームセンター等でテーブルタップ等を買って来てしまいますが製品の容量にあった物でないととても危険です。
新聞で漏電火災の記事を見る事がありますが多くはタコ足配線の不良が原因だと聞いています。電気設備のホームドクターとして安全・安心をテーマに努力いたしております。
【充電部に触れる事なく、またブレーカーを切る事なく測定します】
dscn2153.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【タコ足配線は危険です】たこ足配線は、なぜいけないのでしょう?

それは電線の許容電流が6アンペアしかないテーブルタップに 12アンペアの器具を使用したらどうなるでしょうか?

資格者から見れば恐ろしくてナカナカ出来ません。一歩間違えれば電線が発熱し発火し導火線のように燃え出します。

 dscn2171.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【絶縁抵抗と漏電電流が表示されます】

この測定は単三100/200Vの設備の測定です。・IGR :(0.92mA)は漏電電流を示します。

・R :(0.217MΩ)は絶縁抵抗を示します。電気設備の技術基準では(0.1MΩ以上)あれば良いと言う事になっていますが、

弊社では現在の状態をお客様に把握して頂き安全・安心して電気を使用して頂ける様に改善対策を考えて行きます。

dscn2150.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長野県内全域で電気工事オール電化JP【大光電気商会】をご覧下さい。

 メールのお問い合わせはeco@ecodenka.jp検索までお願いします

 

長野県長野市にある電気工事店。創業昭和39年3月から地域に密着した電気工事店として省エネ電化をテーマにし、環境を配慮した住まい作り・オール電化・太陽光発電・省エネ家電・省エネ照明・省エネ冷暖房・省エネリフォームなど 皆様に快適な暮らしをご提案します。家計費削減・省エネ電化プランナー(社内資格)がご提案します。“きれいな施工”が自慢です。オール電化工事は1日で完了です!IHクッキングヒーターなら半日、エコキュートなら夕方には完了です!太陽光発電なら3日で完了です!

株式会社大光電気商会

長野県長野市箱清水1丁目14-12

TEL.026-232-0056

各種クレジット対応

エコ電化ローンは月々の支払いはとてもらく!手続きは簡単!各種クレジット会社取扱しています。

  • 三菱電機クレジット
  • ジャックス
  • アプラス
  • オリコ
  • 東芝